ブログtop > カテゴリ - ゾウ

アフリカゾウの猛チャージ

ゾウ

怒りの雄アフリカゾウ。雄のアフリカゾウは最大で体高4m、体重6tにも達します。通常良く目にする雌ゾウの平均体高が2.5m、体重3tですから、ざっとその倍のサイズになります。実際最大クラスの雄ゾウを目にすると、巨大なゾウを見るのに慣れていても、規格外の巨大さと発散される覇気に圧倒され、むしろ恐怖・畏怖を感じます。ここまで来るともはや動物、猛獣というレベルではなく怪獣です。発情期のせいか非常に気が立っており、私の乗っている車も威嚇されて肝を冷やしました。ドライバーは余裕の表情でしたが、こちらは車ごとペシャンコにされるのではと気が気ではありませんでした。我々の前を通り過ぎた先は水場になっており、そこでは二頭の雌ライオンが水を飲んでいました。お互い天敵を持たないサバンナの王者同士、余裕で通り過ぎるのかと思いきや、突然威嚇もせずにライオンに向けて猛チャージを仕掛けました。本気のゾウのダッシュは想像を遥かに超えるスピードで、ライオンだったから軽く身をかわせたものの、人間だったら訳も分からないままにペシャンコになるところでした。巨大な雄ゾウの前ではライオンもまるで子猫のように見えましたが、それでも百獣の王、距離をとってまた悠々と水を飲み始めました。見ているこっちが恐怖で真っ青なのに流石です。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 400


にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ゾウ

アフリカゾウの交尾

ゾウの交尾

アフリカゾウの交尾。ゾウの繁殖行動はちょっと特殊です。普段は成熟雄は雌と子供の群れとは離れて生活しています。雄同士の闘争によって強さランキングが決まり、繁殖期には強い雄ほど優先的に雌にアプローチすることができます。雌は発情期になるといつもより頭を高く掲げ目を大きく見開き、また雄のアプローチを受け入れるようになります。雄は鼻先で雌の生殖器に触れ、分泌物を口腔内の特殊な嗅覚器官に触れさせることで雌が実際に妊娠可能な常態かをチェックします。いよいよ雄が交尾を迫ろうとすると、雌は群れから離れて雄から早足で逃げ回ります。この鬼ごっこは短くて数百メートル、長ければ1キロメートル以上になります。まるで雄がどれほど本気なのかを試しているかのようです。最終的に雄が雌の首あたりに鼻を伸ばしてタッチすると、雌は雄を受け入れ鬼ごっこの終了となります。交尾そのものは45秒足らずで終了します。メスの発情期は2-6日続き、その間に交尾を繰り返しますが、特定の雄とカップルになるわけではないようです。妊娠期間は22ヶ月、次の子供を生むのは4-9年後と、人間よりずっと遅い繁殖ペースです。なのでゾウは人間以上に子供を大事に育てます。サンブル国立保護区にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 1250


にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ゾウ

アフリカゾウの闘争

アフリカゾウの闘争

アフリカゾウの闘争。雄ゾウ同士の喧嘩は大きさ比べ、牙の長さ比べに始まり、体格が互角とみると肉弾戦に移行します。この二頭、結局右側が勝利しましたが、決着が付いた後も勝った側がしつこく負けた側を追い回していました。よほどエキサイトしていたのでしょうか。かなり距離があったので安心してみていましたが、目の前で大喧嘩をされたら相当恐いでしょうね。アンボセリ国立公園にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/320 sec
ISO感度: 400


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ゾウ

ゾウの力比べ

ゾウの力比べ

アフリカゾウ(African Elephant / Loxodonta africana)のオスはある程度の年齢になると、母親と兄弟姉妹の居る群れから追い出されてオスだけのグループ、あるいは一頭だけで暮らすことになります。追い出されるきっかけは、「色気づいて」くること。群れのメスにちょっかいを出すようになると、リーダーの雌から追い出されます。ハーレム制は取らないアフリカゾウですが、繁殖の権利は強くて大きい雄が優先になります。人間で言うと中学生くらいの小僧にはまだまだ早いというわけです。そんな雄象の最大の関心事は、やはり強さ比べ。雄同士の闘争には幾つかの段階があり、最初は背比べ、次に牙の長さ比べ、体格で差が付かなければ徐々に激しい力比べになってゆきます。基本的には儀礼的な闘争にしかなりませんが、場合によっては命を落とすほどの大喧嘩になることもあるそうです。写真は"Trunk wrestling"と呼ばれる、鼻を使った力比べです。日本語的には、さしずめ鼻相撲とでも言ったところでしょうか。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F6.3
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 160



アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ゾウ

空から見たアフリカゾウ

空から見たゾウ

シンバヒルズ国立保護区のアフリカゾウ(African elephant / Loxodonta africana)。よく見ると、こめかみから頬にかけて濡れているのがわかります。これはこめかみの腺から液体が分泌されているためです。機能はよく分かっていないそうですが、興奮したり怯えたりしたときに分泌されます。ヘリコプターにビックリしたのならごめんなさいね。遊びじゃないので勘弁してね。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/4000 sec
ISO感度: 800


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る