ブログtop > カテゴリ - ハイエナ

アードウルフ

アードウルフ

毎日国立公園を見ている人でも滅多に見ることが出来ないという珍獣、東ツァボ国立公園のアードウルフ(Aardwolf / Proteles cristatus)。写真はイマイチですが、見ることが出来ただけでラッキーというわけでひとつ。ウルフという名前が付いていますが、イヌ科ではなくハイエナ科の動物です。体長55-80cm、体重8-14kgと、中型犬くらいの大きさで、ハイエナ科の最小種です。夜行性で、シロアリを主食としています。シロアリのほかにも甲虫や小さな脊椎動物も食べるようです。また他のハイエナの仲間のように群れは作らず、単独生活です。東アフリカには本種アードウルフの他に、ブチハイエナ・シマハイエナの三種のハイエナが暮らしています。ブチハイエナは大型草食動物のハンティングを主な生業にしていますが、シマハイエナは大型動物は狩らず、腐肉を主に、小動物、植物を食べています。所謂「ハイエナのような」生活をしているのはシマハイエナと、南部アフリカに生息しているカッショクハイエナです。

アードウルフ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ハイエナ

マサイマラのブチハイエナ

ブチハイエナ

マサイマラのブチハイエナ(Spotted Hyena / Crocuta crocuta)。イヌのような姿ですが、イヌ科ではなくハイエナ科、イヌの仲間とは遠縁です。この時に見たのは一頭だけですが、恐らく大人のメス(ハイエナは雌の方が大きく筋肉質)でしょう、非常に大きな個体でした。姿がイヌに似ているだけに、却って飼い慣らされたイヌには無い、抜き身の刀のような野生のオーラが際立っていました。これに勝てる肉食獣はライオンくらいだなぁ、と直感的に感じられました。大型の雌の体重は80kgを超え、サバンナではライオンに次ぐ強さの肉食獣で、集団でライオンに喧嘩を売ることもしばしばです。一対一ならヒョウと互角ですが、群れで暮らしているのでサバンナでの立場はヒョウより上です。また顎の力が強大で、ライオンも食べない骨も噛み砕いて丸ごと食べることが出来ます。大型犬贔屓なら同じくらいの体格の土佐闘犬などと闘わせてみたいと思うかもしれませんが、恐らく全く勝負にならず、一方的に捕食されてしまうでしょう。

ブチハイエナ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ハイエナ

ブチハイエナ

ブチハイエナ

ナクル湖国立公園で出会ったブチハイエナ(Spotted Hyena / Crocuta crocuta)。ハイエナというと、屍肉漁りとか醜いとか、ネガティブなイメージがついてまわりますが、実際の所彼らは優秀なハンターで、屍肉漁りとは逆に,自分たちで捕らえた獲物をライオンに強奪されることが多いそうです。顔だって写真の通り可愛いものです。ハイエナは一般的な哺乳類とは逆に,雌の方が筋肉質でいかつい体をしています。何と雌なのに男性ホルモンの分泌量が雄より多いのです。そして実際群れを率いるのはメスの役割です。雌の方が強い理由は,雄が群れの中の子供を食べてしまうため,子供を守るためだと言われています。う~ん、やっぱりちょっと嫌な奴なのか・・・

撮影データ
カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 160



profile

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る