ブログtop > カテゴリ - カワセミ

ハイガシラショウビン

ハイガシラショウビン

東ツァボ国立公園のロッジで遭遇したハイガシラショウビン(Grey-headed Kingfisher / Halcyon leucocephala)。チャガシラショウビンマングローブショウビンと同じHalcyon属で、三種とも鮮やかな青い翼と朱色の嘴を持っています。ケニアにはHalcyon属の類縁種があと二種います。いつか出会う日が来るでしょうか。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - カワセミ

暗闇に浮かぶカンムリカワセミ

カンムリカワセミ

暗闇に浮かぶカンムリカワセミ(Malachite Kingfisher / Alcedo cristata)。実際は暗闇というわけではなく、背景が日陰になっているだけです。英名のマラカイト・キングフィッシャーは孔雀石のカワセミという意味です。冠羽の緑色から付けられたんでしょうね。飛ぶスピードはとても速く、青い閃光のようです。前回の記事で日本のカワセミと同じくらいの大きさと書いてしまいましたが、調べてみると日本のカワセミは体長17cm、カンムリカワセミは体長13cm、一回り以上小さいですね。こう小さいと300mmレンズではなかなか厳しいですね。まあこれ以上のクラスのレンズはとても買えませんけどね。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - カワセミ

チャガシラショウビン

チャガシラショウビン

カワセミ五種類目、シンバヒルズのチャガシラショウビン(Brown-Hooded Kingfisher / Halcyon albiventris)です。カワセミ科の中でもショウビン亜科に分類される鳥は、魚ではなく林床で小動物を捕まえるそうですが、その例にもれずチャガシラショウビンも低い木の枝から昆虫を捕まえて食べていました。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F6.3
露出時間: 1/320 sec
ISO感度: 6400

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - カワセミ

ヒメヤマセミとオオヤマセミ

pied-h

ナイバシャ湖で二種のカワセミに遭遇しました。モンバサでもおなじみのヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)とオオヤマセミ(Giant Kingfisher)です。今回ヒメヤマセミのホバリング(空中静止)からのハンティングを観察することができました。モンバサでは観察できなかったのは恐らく環境の違いによるものでしょう。ナイバシャ湖の方がはるかに水面が大きく、また観察した場所は留り木が少ないですからね。ホバリングをするカワセミはヒメヤマセミだけではないようですが、ヒメヤマセミは殊にホバリングの名手として有名なようです。スズメくらいの大きさのヒメヤマセミが自力でホバリング(猛禽などでは向かい風を利用して、「他力」でホバリングするものもいる)するのは相当体力を消耗すると思うのですが,それだけのメリットがあるからなのでしょう。カワセミ類を含む、ダイブして魚を捕らえる殆どの鳥は水面から斜めに魚を狙いますが、光の屈折により実際より向こう側に像が見える(水の中にストローを入れると水面で折れ曲がって見えるのと同じ)ので、狙いを手前側に補正しなければなりません。しかし補正の精度が100%と言うわけにはいかないのでどうしても命中率は下がってしまいます。一方でヒメヤマセミは写真のようにホバリングしながら真下を向いて魚を狙い,垂直に落下して獲物を捕らえます。水面から垂直方向には光は屈折しないので、狙いのズレを補正する必要がありません。これにより狩りの成功率を高めることができるのです。

giant-k

モンバサでも一度だけ遭遇したオオヤマセミに再会。しかしまたもや遠くからの撮影で大幅なトリミングです。茶色い毛が胸側なのでオスですね、前回はメスでした。

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - カワセミ

マングローブショウビン

マングローブショウビン

カワセミ特集第三弾は、マングローブショウビン(Mangrove Kingfisher)です。大型のカワセミのことをショウビンと呼ぶそうですが、このマングローブショウビンは体長20cm、やはり日本のカワセミやカンムリカワセミより一回り大きいです。名前のとおりソマリアからタンザニアにかけてのマングローブ域に生息します。

撮影データ
カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 1600

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る