ブログtop > カテゴリ - ダチョウ

ソマリダチョウ

ソマリダチョウ

ケニアには二種類のダチョウが居ます。お馴染みのダチョウ(Common Ostrich / Struthio camelus)と、写真のソマリダチョウ(Somali Ostrich / Struthio molybdophanes)。資料によってソマリダチョウはダチョウの亜種扱いだったり別種扱いだったりするのですが、亜種扱いの場合はS. c. molybdophanesになります。普通のダチョウは更に4亜種に分かれて、ケニアに居るダチョウはマサイダチョウ(S. c. massaicus)です。ややこしいですね。ソマリダチョウとマサイダチョウの違いは一目瞭然、雄ソマリダチョウの首と脚は青いのです。雄の羽は黒いという点では同じなのですが、ソマリダチョウは黒さのレベルが違って、物凄く黒い、まさに漆黒です。逆に雌の見た目にはあまり違いはありません。また見た目だけではなく生態も多少違いがあって、ダチョウは開けた草原を好み、地上に生えている草を好んで食べます(グレイザー)が、ソマリダチョウは潅木の茂る土地を好み、潅木の木の葉を好んで食べます(ブラウザー)。両種は交配可能だそうですが、多少問題があるそうなのでやはり別種扱いの方が適当なのかもしれません。東ツァボ国立公園にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/1250 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ダチョウ

ダチョウの夫婦

ダチョウの夫婦

ダチョウ(Ostrich / Struthio camelus )の夫婦。黒いほうが雄、茶色いほうが雌です。この写真を見ていると凛々しくキッとカメラを見ている夫と、伏し目がちな妻と、まるで昭和初期の夫婦が写真館で撮ったみたいですが、実際はダチョウはハーレム制で、一夫一妻制ではありません。鳥の仲間でハーレム制というのはとても珍しいですね。生活スタイルが繁殖戦略に大きく影響するんでしょうね。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F10
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ダチョウ

マサイマラのダチョウ

ダチョウ

マサイマラのダチョウ。言うまでもなくダチョウは世界最大の鳥です。全長230cm、体重130kgに達します。飛ぶことは出来ませんが走るスピードも世界最速で時速80kmにも達します。しかし生はおろか、テレビの映像でさえもダチョウが全力疾走しているところは見たことがありませんね。一度見てみたいものです。もう一つの世界一は、これも有名ですが卵の大きさです。これは一個の細胞としても全ての生物で最大のものになります。ダチョウの肉は脂肪が少なくヘルシーだということで、日本を含め各地で食用に飼育されています。実家の近所でも一時期ダチョウが飼われていました。卵はあまりおいしくないそうです。

撮影データ
カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/320 sec
ISO感度: 400

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る