ブログtop > カテゴリ - ヌー

ヌーの横顔

ヌーの横顔

ヌー(ウシカモシカ・オグロヌー / Wildebeest / Connochaetes taurinus)の肖像。ガイドはアフリカで一番醜い動物だと言っていましたが、醜いかどうかは兎も角、確かにとても個性的な顔立ちです。出典は分かりませんが、神様がウシの角、ヤギの髭、ウマの鬣と、余り物でヌーを作ったというのは良く聞く話です。マサイマラ国立保護区にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。


ブログtop > カテゴリ - ヌー

ヌーの大移動(2)

ヌーの列

一列になって移動するヌー(Connochaetes taurinus)の群れ。彼らは7~8月に水と草を求めて、乾季を迎えた南のタンザニア・セレンゲティ国立公園からマラ川を渡ってケニアのマサイマラ国立保護区にやってきます。その数およそ150万。そしてセレンゲティが雨季を迎える11月に再び南に帰ってゆきます。太古から続く大移動も、そのルートは人間の影響を強く受けているとの説もあります。いつかこの地球最大の大移動が見られなくなってしまうのか否かは、ひとえに私たち人間の手にかかっています。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/2000 sec
ISO感度: 160

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ヌー

ヌーの大移動

ヌーの大移動


地平線の彼方まで続くヌーの大移動、とそれに便乗するグラントシマウマ。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F7.1
露出時間: 1/3200 sec
ISO感度: 800

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ヌー

マサイマラのヌー

ヌー

マサイマラのヌー(ウシカモシカ・オグロヌー / Wildebeest / Connochaetes taurinus)。来週から再びマサイマラ国立保護区に行ってきます。丁度ヌーの大移動シーズンなので、ヌーの川渡りに期待です。前回は運悪く見られなかったチーターやヒョウとの遭遇にも期待したいところです。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F6.3
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 400

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ヌー

マサイマラのヌー

ヌー

早朝、一列になって歩くヌー(Gnu, Wildebeest, ウシカモシカ)の一群。ヌーは雨期の終わり(5月~6月)頃から、水と食料を求めて、北のマサイマラ(ケニア)、南のセレンゲティ(タンザニア)の間を数万から数十万頭規模の大群となって大移動することで有名です。移動の理由は 水と食料の他にリンや窒素分の摂取、捕食者からの回避などが考えられています。数々のドキュメンタリー番組や写真で有名なマラ川の渡りは8月ごろになります。川渡りの際、ヌーの大集団は「集団の知性」とでも言うべき能力を発揮し,ルートの探索や障害の克服などを組織的に行うことが近年分かってきたそうです。
写真の背後にあるのはマサイマラのロッジです。アフリカの多くの有名な国立公園では、施設のクラスによりますが、ヨーロッパの高級ホテルと遜色ないサービスを受けることができます。私が泊まったのは一泊数千円の安いキャンプですが、それでも清潔なベッドとシャワー、質素ですが美味しい食事が提供されました。夜は世界中から来た若い旅行者達と火を囲んで語り合いました。一泊数万のロッジともなると、食事はコース料理,プールやバスなども揃っているようです。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/320 sec
ISO感度: 3200

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る