ブログtop > カテゴリ - ムクドリ

キンムネオナガテリムク

キンムネオナガテリムク

派手な種が多い東アフリカのムクドリの中でもひときわ美しいのが、このキンムネオナガテリムク(Golden-breasted Starling / Cosmopsarus regius)です。長い尾羽を含めて体長35cm程度、普通サイズのムクドリです。三羽から12羽程度の群れで暮らし、他のムクドリ同様昆虫を主食としています。東ツァボ国立公園にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/320 sec
ISO感度: 200

ブログtop > カテゴリ - ムクドリ

チャバラテリムク

チャバラテリムク

マサイマラのチャバラテリムク(Hildebrandt's Starling / Lamprotornis hildebrandti)。ツキノワテリムクと同じ、Lamprotornis属のムクドリです。ツキノワテリムクに良く似ていますが、白い胸の「月の輪」が無いこと、虹彩が赤いこと、羽根の金属光沢が弱いことなどから容易に区別できます。


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ムクドリ

クロハラテリムク

クロハラテリムク

以前ムクドリ特集でも紹介させて頂いたクロハラテリムク ( Black-bellied Glossy Starling / Lamprotornis corruscus)の再登場です。運よく至近距離で撮ることができました。しかしこの色、なかなか渋くてしかもゴージャスですね。この色のドレスを作ったら高くつきそうです。

クロハラテリムク


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ムクドリ

ムクドリ特集

新しい図鑑を手に入れた嬉しさに、溜まった写真の中からムクドリの仲間を沢山同定しました。アフリカのムクドリは、青い金属光沢の羽根を持つものが多いです。最近ネタ切れ気味なのに大盤振る舞いし過ぎかな?

ツキノワテリムク

↑ツキノワテリムク(Superb Starling / Lamprotornis superbus)。二度目の登場です。虫を沢山咥えて得意気な表情。綺麗なんだけど、この目が小馬鹿にしたようで何となくイラッとするのは私だけでしょうか?アンボセリ国立公園にて。

セイキムクドリ

↑セイキムクドリ(Greater Blue-eared Glossy Starling / Lamprotornis chalybaeus)。ナクル湖国立公園にて。RAW現像で青い色を出しましたが、実際は濃紺に近い、とても深い青です。

コオナガテリムク

↑コオナガテリムク ( Rueppell's Glossy Starling / Lamprotornis purpuropterus)。ナクル湖国立公園にて。

クロハラテリムク

↑クロハラテリムク ( Black-bellied Glossy Starling / Lamprotornis corruscus)。モンバサにて。鳴き声がユーモラスで、しかもとても綺麗です。

アカバネテリムク

↑アカバネテリムク(Red-winged Starling / Onychognathus morio)。東ツァボ国立公園にて。

シロハラムクドリ

↑シロハラムクドリ(Violet-backed Starling / Cinnyricinclus leucogaster)。マリンディにて。和名と英名の付け方が逆なのが面白いですね。


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - ムクドリ

ツキノワテリムク

ツキノワテリムク

ナイバシャのツキノワテリムク(Superb-Starling, 月輪照椋鳥)。正面から見ると名の通り胸に月の輪の模様があります。青とオレンジに輝く非常に綺麗な鳥ですが、この地域ではスズメやカラス並みにそこらじゅうに居ます。十羽ほどの群れで居ることが多く、鳴き声もとても騒がしいです。初めて見たときはその美しさにびっくりしましたが、余りに普通に居るのですっかり有り難味が無くなってしまいました。やっぱり稀少さって大事ですね(笑)。また動物の糞を漁って中の寄生虫を物色しているのを良く見ます。人間のエゴだけど、美しいだけにちょっと幻滅です(笑)。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 800

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る