ブログtop > カテゴリ - フクロウ

クロワシミミズク

クロワシミミズク

 アフリカの夜の帝王、クロワシミミズク(Verreaux's Eagle-Owl / Bubo lacteus)。つぶらな瞳と眠そうなピンクのまぶたがキュートなフクロウですが、体長66cm、体重2kg、アフリカの夜の空を支配する、アフリカ最大最強のフクロウです。これで奇しくもアフリカ最大のフクロウと最小のフクロウを押さえることができました。獲物は捕らえられる大きさの動物なら昆虫からサルなどの哺乳類まで何でも襲い、大型の猛禽であるダルマワシヘビクイワシさえも寝込みを襲って捕食すると言うから驚きです。またハリネズミを好んで捕食する珍しい動物で、食べるときは背中の棘だらけの皮を器用に剥がして食べます。
 営巣は他の猛禽など大型鳥類の古巣を利用し、雌は二個の卵を産みます。最初に孵化した雛に優先的に餌を与えるので、充分な量の獲物を獲られなければ二羽目の雛は餓死してしまいます。帝王の子供と言えども、野生の世界はなかなかシビアですね。
 西ツァボ国立公園にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 1600


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - フクロウ

アラブコの森のハイイロコノハズク

ハイイロコノハズク

アラブコ・ソコケ森林保護区のハイイロコノハズク(Sokoke Scops-Owl / Otus ireneae)。体長15cmほどの非常に小さなフクロウです。大雨でびしょ濡れになってしまっていますが、乾いた状態ではもっとモコモコした羽毛で、ミミズクらしい耳状の羽毛も確認できます。このハイイロコノハズク、これまで紹介した動物の中でも、最も絶滅の危機に瀕している動物で、世界中でここアラブコ・ソコケの400平方キロほどの森と、北東タンザニアの東ウサンバラ山の森にしか住んでいません。ガイドの話によると、ここ20年ほどの探索にもかかわらず、ハイイロコノハズクの巣は未だ一度も見つかっていないとのことです。和名はハイイロコノハズクですが、灰色と茶色の2タイプがあり、写真は茶色のタイプです。この小さな森が、彼らのためにいつまでも残されることを願って止みません。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/80 sec
ISO感度: 1600


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > カテゴリ - フクロウ

アフリカヒナフクロウ

アフリカヒナフクロウ幼鳥

アフリカヒナフクロウ(African Wood Owl / Strix woodfordii)。雛梟ってのも変な名前ですが、そのヒナフクロウの雛↑と親鳥↓です。30~36cmほどの中型のフクロウで、主に昆虫を捕食しますが、小型の爬虫類、哺乳類、鳥類も捕食します。絶滅危惧種には指定されていないようで、日本のペットショップでも手に入るようです。

アフリカヒナフクロウ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る