ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

チビオムシクイ

チビオムシクイ

東ツァボ国立公園のチビオムシクイ(Northern Crombec / Sylvietta brachyura)。体長8センチ、尾が短くタマゴのような体型のとても小さな鳥です。ムシクイの仲間は最近多系統であることが分かったそうで、このチビオムシクイはハシナガムシクイ科に属し、日本に居るムシクイ13種はウグイス科に属するそうです。多系統ということは既に「ムシクイ」という分類に生物学的な意味が無くなってしまった事を意味しますが、名前を変えてしまうと益々ややこしいことになるので難しいところですね。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

ナクル湖の雄ライオン

ナクル湖のライオン

ナクル湖国立公園の雄ライオン(Lion / Panthera leo)。おどけた表情をしていますが、ガイドによると上の藪に雌ライオンが居るとのことでした。私には全然見えませんでしたが・・・。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.0
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

ダルマワシ

ダルマワシ

西ツァボ国立公園の上空を、獲物を探して飛行するダルマワシ(Bateleur / Terathopius ecaudatus)の雌。猛禽にしては派手な体色と短い尾羽で一目瞭然です。ちなみに若鳥はこちら。せっかく近距離でジャスピン・ブレ無しで撮れたのに翼が切れてしまって残念です。飛んでる鳥を撮るのは難しいですね。

ダルマワシ

背中はこんな色です。


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

東ツァボのディクディク

ディクディク

 小用を足しているディクディク(ギュンターディクディク/ Günther's dik-dik / Madoqua guentheri またはキルクディクディク / Kirk's dik-dik / Madoqua kirkii)の雄。柴犬ほどの大きさの小さなアンテロープで、角があるのは雄だけです。ケニアにはギュンターディクディクとキルクディクディクの二種のディクディクが生息しているのですが、両種は素人目には全く見分けがつかないほど良く似ている上、生息地もここ東西ツァボ国立公園では被っているのでどちらの種なのかは私には分かりません。更には両種の混血まで居るとのことで、話がますますややこしくなっています。潅木の茂るブッシュを好み、爪楊枝ほどもある棘だらけのアカシアの葉も、棘を器用に避けて食べます。レッサークドゥなどの他の乾燥したブッシュを好むブラウザー同様、水分をほぼ食料のみから賄う事ができます。ディクディクは哺乳類では珍しい一夫一妻制で、ペアは生涯解消されないそうです。このディクディクの貞節ぶり(?)は有名なのか、HIV/AIDS予防啓発のポスターにディクディクの写真が起用されているのを見た事があります。「ディクディクのように貞節を守ろう!」

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.0
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

キムネツメナガタヒバリ

キムネツメナガタヒバリ

リクエストに応えて、セキレイの仲間、キムネツメナガタヒバリ(Yellow-throated Longclaw / Macronyx croceus)です。街で見かけることはありませんが、アフリカ大陸のほぼ全域のサバンナに生息する普通種です。マサイマラ国立保護区にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/1000 sec
ISO感度: 160


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

ナキサイチョウ

ナキサイチョウ

アラブコ・ソコケ森林公園のナキサイチョウ(Trumpeter Hornbill / Ceratogymna bucinator)。ギンガオサイチョウにとても良く似ていますが、少し小さいこと、白い羽が胸の近くまであること、雌雄共に目の周りが赤いことなどで見分けることができます。英名は「トランペット奏者のサイチョウ」ですが、声はまるでネコの鳴き声のようです。音量は確かにトランペット級ですが。「カスク」と呼ばれる嘴の上の飾りの大きさを比べることで雌雄を見分けることができます。他の一般的な生き物と同様、飾りの大きい方が雄です。

ナキサイチョウ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

シロハラタヒバリ

シロハラタヒバリ

アラブコ・ソコケ森林保護区に隣接する畑に居たシロハラタヒバリ(Malindi Pipit / Anthus melindae)。元々ケニア沿岸北部一帯にしか生息していないとされている鳥ですが、ガイドによると近年はここアラブコ・ソコケ周辺以外では見つかっていないそうです。タヒバリはセキレイの仲間で、草の種や昆虫を食料にしています。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/1000 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

キタベニハチクイ

キタベニハチクイ

 ゾウの進入防止用の電気フェンスの上に留まるキタベニハチクイ(Northern Carmine Bee-eater / Merops nubicus)。体長38cmの大型のハチクイです。運よく至近距離まで近づいて、ほぼ画面いっぱいに撮る事ができました。飛行が速すぎて写真に収めることは出来ませんでしたが、空中で昆虫をキャッチする様子も観察できました。数年前にNHKの「ダーウィンが来た」で特集されていた近縁種のミナミベニハチクイは、炎を逃れて飛ぶ昆虫を目当てに野火に集まっていましたね。ミナミベニハチクイとの違いは喉の色で、キタは頭と同じ緑色、ミナミは体と同じ紅色です。また、アフリカに住むハチクイは全てMerops属に分類され、その他の属に分類されるハチクイは東南アジアに生息しています。

キタベニハチクイ


カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/500 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

アフリカキヌバネドリ再び

アフリカキヌバネドリ

ナイロビ近郊の森、カルーラ・フォレストで出会ったアフリカキヌバネドリ (Narina Trogon / Apaloderma narina)の雌。本当は雄を見たかったですが、出会えただけでもラッキーなのでそう贅沢は言えません。今回は腹部の真っ赤な羽も撮ることができました。

アフリカキヌバネドリ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

ごま塩ゴシキドリ2種

ゴマフオナガゴシキドリ

ゴシキドリの仲間、(上)ゴマフオナガゴシキドリ (d’Arnaud’s Barbet / Trachyphonus darnaudii)と、(下)タンザニアオナガゴシキドリ(Usambiro Barbet / Trachyphonus usambiro)。両種とも体長約18cmの、中型のゴシキドリです。鳥類には珍しい、ごま塩模様が特徴で、外見上の違いは頭の毛の黒さです。アフリカのゴシキドリの仲間は、インコやフィンチとはまた違った形の太い嘴を持つ種が多いのですが、この両種はムクドリのような嘴をしています。

タンザニアオナガゴシキドリ


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

海のトカゲ、コーラル・ラグ・スキンク

コーラル・ラグ・スキンク

 海で暮らすトカゲの仲間は、ガラパゴス諸島に暮らすウミイグアナだけだというのが定説ですが、実は海トカゲはアフリカにも居ます。とっても地味で無名なトカゲ、Coral Rag Skink (Cryptoblepharus boutonii)です。和名は無いようです。大きさは最大15cm、日本のカナヘビより一回り小さいくらいです。名前の通りサンゴ礁のギザギザした岩場に住んでいます。泳ぎが得意で、小さな甲殻類や小魚を捕らえて食べます。中生代の海を支配した海生爬虫類の祖先も、初めはこんな小さな地味な生き物だったのかもしれませんね。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F5.6
露出時間: 1/1000 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。

ブログtop > アーカイブ - 2013-02-

ヌーの横顔

ヌーの横顔

ヌー(ウシカモシカ・オグロヌー / Wildebeest / Connochaetes taurinus)の肖像。ガイドはアフリカで一番醜い動物だと言っていましたが、醜いかどうかは兎も角、確かにとても個性的な顔立ちです。出典は分かりませんが、神様がウシの角、ヤギの髭、ウマの鬣と、余り物でヌーを作ったというのは良く聞く話です。マサイマラ国立保護区にて。

カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F4.5
露出時間: 1/800 sec
ISO感度: 200


アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。


profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る