ブログtop > マサイキリン > ナイバシャのマサイキリン

ナイバシャのマサイキリン

森のマサイキリン2

二度目の登場、ナイバシャのマサイキリンです。この写真は自分ではかなり気に入っているのですがどうでしょう?
さて、私は立場上ケニアの観光をプロモーションしなければいけないのですが、ケニアの外国人観光客は専らヨーロッパ人で、中国人は最近増えてきましたが,日本人は非常に少ないのが実状です。そこで、日本人がアフリカ観光に抱いている偏見を一つずつ取り除いてみようと思います。

Q. ケニアって無茶苦茶暑いんじゃないの?

A. 実は大して暑くありません。マサイマラなど、国立公園・保護区の殆どは標高千メートル以上の高地にあるので、日中の日差しは非常に強いものの、非常に爽やかな、日本で言えば夏の長野の避暑地のような気候です。時期によっては薄手の防寒着が必要なくらいです。東西ツァボ国立公園は標高が低いので、時期によってはかなり暑いですが,それでも日本の夏の酷暑に比べると全然大したことはありません。

撮影データ
カメラ: Pentax K-5
レンズ: DA☆300mm F4.0
絞り:  F8.0
露出時間: 1/400 sec
ISO感度: 200

アフリカ雑貨・写真集など

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。上のアイコンを1日1クリックしていただけると励みになります。


関連記事

コメント:

動物園のではなく、野生のを見てるんですね。すごいなあ

2012-05-30(水)12時35分56秒|URL| #-|編集Λ
Re: タイトルなし

> 動物園のではなく、野生のを見てるんですね。すごいなあ
野生だけに、なかなかこちらの思い通りにはならないですが、それもまあ醍醐味の一つですね。

2012-05-31(木)02時52分42秒|URL|T.F. #-|編集Λ

ワタシもこの写真好きです☆
ガイドさんがアミメキリンとの違いを一生懸命教えてくれたのを思い出しました^^
ずっと長袖を着ていたような記憶があります^^

2012-09-13(木)19時08分33秒|URL|misaki #-|編集Λ
Re: タイトルなし

> misakiさん
アミメキリンまだ見てないんですよ~。
サンブル国立公園とかケニア山の北に行かないと見られないですね。

時期によっては半袖では寒いですからね。

2012-09-14(金)05時03分49秒|URL|T.F. #wn30Z4SU|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL: http://africanwildlife.blog.fc2.com/tb.php/27-aea81d1e
まとめtyaiました【ナイバシャのマサイキリン】

二度目の登場、ナイバシャのマサイキリンです。この写真は自分ではかなり気に入っているのですがどうでしょう?さて、私は立場上ケニアの観光をプロモーションしなければいけないの...

2012-05-28(月)08時58分16秒|まとめwoネタ速neoΛ

profile

福井智一

Author:福井智一
ケニアにて野生生物保護の仕事をしていました。
日本においてもアフリカの野生動物を守る活動を続けていこうと考えています。
ケニア各地で撮影した写真を通じて、アフリカの大自然の魅力をお伝えします。
画像の無断転載は固くお断りします。ご利用になりたい方はコメント欄より連絡お願いします。
本ブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
本ブログに掲載された写真を販売しています。下のバナーからどうぞ。

SDIM0741-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

動物写真 ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると励みになります。

freearea

category
未分類 (1)
ゾウ (14)
マサイキリン (8)
ペリカン (3)
バッファロー (2)
セーブル (3)
サバンナモンキー (3)
フラミンゴ (2)
ライオン (13)
イボイノシシ (4)
シマウマ (6)
カバ (3)
ハイエナ (3)
ハイラックス (2)
シロサイ (3)
カワセミ (8)
エランド (1)
ハタオリドリ (6)
ジャッカル (1)
ハーテビースト (1)
クロシロコロブス (3)
トムソンガゼル (1)
アガマ (2)
風景 (4)
ウォーターバック (2)
ディクディク (2)
ブルーモンキー (1)
ダチョウ (3)
チーター (3)
ヌー (5)
海洋生物 (7)
昆虫 (9)
ワニ (1)
サギ (4)
ヒョウ (2)
インパラ (3)
ワシ・タカ (23)
グラントガゼル (2)
マングース (4)
鳥:その他 (1)
ウガンダキリン (2)
トピ (1)
カンムリヅル (3)
ハチクイ (9)
リス (4)
ムクドリ (5)
ブッシュバック (1)
オオトカゲ (3)
トカゲ:その他 (4)
サバンナヒヒ (2)
ブッポウソウ (3)
ノガン (1)
オウチュウ (1)
フィンチ (10)
キツツキ (1)
コウノトリ (5)
ヘビ (3)
トキ (1)
サイチョウ (7)
モズ (1)
ウミガメ (1)
タイヨウチョウ (7)
ケリ (3)
フクロウ (3)
セキレイ (3)
ツグミ (1)
ネズミドリ (1)
アマツバメ (1)
スズメ (1)
キヌバネドリ (2)
ヒタキ (2)
ガン・カモ (2)
セッカ (1)
オオミミギツネ (2)
ホロホロチョウ (2)
カメレオン (1)
ヤブモズ (4)
サーバル (1)
リードバック (1)
クドゥ (2)
ゲレヌク (1)
インコ・オウム (1)
エボシドリ (1)
ハト (1)
レンカク (1)
ゴシキドリ (4)
ムシクイ (2)
ウサギ (1)
オリックス (1)
ハヤブサ (3)
リクガメ (1)
シャコ・ウズラ (1)
アミメキリン (1)
カッコウ・バンケン (1)
ツバメ (1)
サケイ (1)
ネズミ (1)
ヒバリ (1)
カモメ (2)
シギ・チドリ (1)
モリイノシシ (1)
ジャコウネコ (1)
クリップスプリンガー (1)
クイナ (1)
クロサイ (1)
entry
comment
trackback
archive
rss
form
link
qrcode
QR
copyright
Author by 福井智一

Designed by マンゴスチンw

アフリカで野生動物を撮る